So-net無料ブログ作成

タマミジンコ供給体制整う [ディスカス]

 ここのところ力を注いでいた〝タマミジンコの自家増殖〟ですが、ようやく軌道に乗り、十分な量のタマミジンコを確保出来るところまで漕ぎ付けることが出来ました。

 現在の供給体制は、
①2Fのベランダ(小)にトロ舟60L×2個(水量約45L×2)
②魚部屋内20Lバケツ×1個(水量約10L)
③  〃  2Lペットポトル×5本(水量約1L×5本)
 3方式、総水量約100Lになっております。

 当初の予定では、BV3S 2腹目の1回分の給餌量確保を考えておりましたが、上記設備で正に〝爆発的増殖〟となり、BV3S 2腹目の1回分の給餌量では多すぎるため、BV-sp F3にも与えております。

 出来れば当面、この2腹分に〝ミジンコ君〟を食べて増殖した栄養たっぷりのタマミジンコを与えていきたいのですが、〝爆発的増殖〟を支えているトロ舟が夏場には水温が上昇し過ぎてしまい使用不可になると思われます。どう考えても6月一杯が限度でしょうか。

 ミジンコ君を与えて増殖した栄養価の高いタマミジンコの給餌については、今後も可能な限り続けていこうと思います。2年後のコンテストが楽しみです。

 ■BV3S タマミジンコ給餌直後
 IMG_3105.JPG
 ■ペットに小分けしたミジンコ。それを濾したもの
 IMG_3099.JPG
 IMG_3104.JPG

 タマミジンコの取り扱いについては、サン・ニュートリション社浜田氏にご指導いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。